歯ぎしり・くいしばりとマウスピースについて|兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2019.02.11

歯医者さんで作るマウスピースとは? 歯医者さんでマウスピースを保険治療で作れることをご存知でしょうか? マウスピースといえばスポーツ用を思い浮かべる方が多いでしょう。 スポーツ用マウスピースは、ボクサーなどの格闘家や、ラグビーなどコンタクトスポーツをする選手がお口にはめて外傷から歯を守るアイテムです。 一方、歯医者さんで主に作製するマウスピースはナイトガードとも呼ばれ、名前のとおり夜間就寝中に装着 […]

たばこ害を歯科の点から考える|兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2018.10.22

先日の日本経済新聞に『たばこ害 総損失2兆円超』という気になる記事がありました。 厚生労働省研究班の推計で、たばこ害による2015年の総損失額は2兆500億円に上ることが判明したというものです。 その内訳で最も多かったのは喫煙者の医療費1兆2600億円で、損失額の半分以上をしめており 中でもガンの医療費は5000億円を超えていました。 そして、歯科医師として興味深かったのは「歯の治療費には1000 […]

洗口液と口臭予防について|兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2018.10.02

テレビやネットで歯科について取り上げられると、その反響も大きいように感じます。 先日、自院のスタッフから「テレビで塩化亜鉛を含んだ洗口液が口臭予防に効果的だってやっていたけど、どうなの?」と聞かれました。 恥ずかしながら、洗口液に塩化亜鉛が含まれていることは知らなくて調べてみることにしました。 口臭の原因とは? まずは、口臭の原因から整理してみましょう。 消化器疾患によるものや、ニンニクなどの匂い […]

白くて固い材料『ジルコニア』の有用性について|兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2018.09.09

保険治療でも白い被せ物ができる!? どの時代でも白い歯が好まれることは言うまでもありません。 ところが、歯科医師も患者さんも金属をお口に入れることが当たり前のことのようになってしまっています。 ひと昔前までは、保険治療の範囲で第一大臼歯(前から6番目の歯)を修復する場合、金属を用いるしか選択肢がありませんでした。 しかし、CAD/CAM技術(コンピュータを利用し被せ物の設計・作成をする技法)の進歩 […]

歯周組織再生剤リグロスについて|兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2018.08.08

真に“治る”とは、「すり傷が新しい皮膚で覆われて元の状態に戻る」、「骨折した骨がくっついて元の状態に戻る」といった、“失われた組織が再生して元の状態に戻る”ことでしょう。 むし歯の治療終了後、患者さんに「治しておきましたよ」と伝えます。 しかし、実際には失われた歯を金属や樹脂で補って再建しているにすぎません。 つまり、むし歯で溶けて失われた組織を再生し元の状態に戻すことは、残念ながらできないのです […]

スマホと上下歯列接触癖|兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2018.07.16

スマホの長時間使用と健康被害 スマホ(スマートフォン)の普及は目覚ましいものがあります。 スマホはどこでもインターネットが楽しめることはもちろん、電子マネーを使ってお財布代わりになったり、デジカメをしのぐ高画質のカメラを搭載したりと大変便利な道具です。 総務省の平成29年度調査によると、個人におけるスマホの保有率は71.8%にも達しているようです。 しかし、便利がゆえに“ながらスマホ”もあちこちで […]

認知症と歯科の関りについて |兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2018.06.18

認知症とは 認知症について目にしたり耳にしたりする機会が増えてきました。 2012年時点で462万人(高齢者の7人に1人)とされる認知症患者数は、2025年には約700万人(高齢者の5人に1人)になると推計されています。 また、認知症は要介護の原因においても、2001年では「脳血管疾患」「高齢による衰弱」「骨折・転倒」に次ぐ4位の割合でしたが、2007年には脳血管疾患に次ぐ2位となり、その割合は激 […]

薬剤関連顎骨壊死について |兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

  • 2018.05.27

高齢化が進む中、様々な診療科の病院に複数かかっている方は少なくありません。 そういった方の歯科治療、特に出血を伴う外科処置を行う際に注意が必要なのが、抗血栓薬を飲まれている場合です。 抗血栓薬を処方されるに至った病因(心疾患や脳血管障害)の程度によっては、かかりつけ医との連携が欠かせません。 それに加えて近年、問題になってきているのが『骨吸収抑制剤による顎骨壊死』です。 骨吸収抑制剤とは、「骨粗し […]

歯科治療における「ほめる」ことの大切さ|兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

患者さんの歯科治療をモチベーションを高めるためには? 患者さんの治療に対するモチベーション(動機)を高めることは、歯科治療を進めるために非常に重要なことです。 患者さんの多くは「歯が痛い」「噛めない」といった症状が出て、初めて治療をうけに来られます。 そして、その歯の治療が終わって痛みが無くなったり噛めるようになれば、「歯が治った」と考え、痛くなったり噛めなくなった原因を改善することなく終わってし […]

イヤイヤ期の歯磨きを振り返る |兵庫県川西市の歯科「市川歯科医院」

お子様の歯磨き 我が家の娘は3歳になりました。 2歳になりたての頃に、下に赤ちゃんが生まれ、そのころからイヤイヤ期と呼ばれる時期に入ったようです。 3歳の今は、歯磨きしようというと、自分で歯磨きをした後、親の膝に転がり、「仕上げはパパ~(ママ~)」といって歯ブラシを親にわたし、自ら口を開けてくれます。 この当たり前の歯磨きの流れが、娘が2歳のころには全く想像つきませんでした。 イヤイヤ期でなくとも […]

1 3